空に大きな光の環「ハロ」出現

よく晴れた空を指差し、年長組の子どもが「ねえ、ねえ、先生見て。お日様の周りに虹が出てるよ。」と教えてくれました。

ん?お日様の周り?どういうこと?と思いつつ見上げると…言う通り、なんと太陽の周囲を虹が囲んでいました。

それからは子どもも先生もまぶしさと闘いながら空を見上げることしきり。

調べたところ、雲の中の氷の粒に太陽の光が屈折して起こる「ハロ」という現象だそうです。

実は天気の下り坂のサインだとか

26日は皆既月食の夜でもあり、天体ショーの一日でした。

※写真の屋根は園長先生のお宅、善徳寺の屋根です。「ハロ」が良く映えています。

最近のお知らせ

入園申し込みを予定されているかたへ 残暑厳しい折、皆様お元気でお過ごしでしょうか ...
続きを読む

8/5(木)、6日(金)、10日(火)のオープンキャンパスは定員になりましたので ...
続きを読む

園児のおばあちゃんから、趣味の折り紙で作った可愛い傘をたくさん頂きました。 今の ...
続きを読む

梅雨真っ盛りの中迎えた七夕。 前日には、何日もかけて制作した笹飾りを一人ひとりが ...
続きを読む

雨が降り続いていたある日 「あー、今日も一日雨。嫌だなあ、洗濯物かわかないし…」 ...
続きを読む

認定こども園に移行して5年目を迎える花園幼稚園。 園見学や用事で見える外部の方を ...
続きを読む

6月というのに夏日のような暑い日が続きました。 「先生、見て!毛虫みつけた!」と ...
続きを読む

初夏のさわやかな風を楽しむ頃となりました。 お友達お元気ですか? 今年もオープン ...
続きを読む

よく晴れた空を指差し、年長組の子どもが「ねえ、ねえ、先生見て。お日様の周りに虹が ...
続きを読む

5月25日㈫、アピタの未就園児教室「ちびっこサロン」の担当をしました。 コロナ対 ...
続きを読む

コメントは受け付けていません。