元気いっぱいです

3月は小学校が休校になり、学童の子どもたちが毎日園舎内に元気な声を響かせていました。

幼稚園の子どもたちと一緒に遊ぶ機会も多く、春休みを迎える頃にはすっかり仲良しになりました。

春の日差しが降り注ぐ園庭で、小学生、新年長、年中、年少とみんなが額を寄せ合い真剣に会議。

鬼ごっこの鬼決めだそうです。

規範意識も言葉の発達も大きく違いがある中、小学生がリードし、どうにか折り合いをつけ鬼ごっこがスタートしました。

子どもたちはどんな時も元気いっぱいです。

我々大人も頑張りましょう!

コメントは受け付けていません。